家族のちょっとしたお出かけが渋滞で大幅に狂いました

家族と一緒にご飯とお風呂が格安料金で提供してくれるリーズナブルなスーパー銭湯に行く為に、
兄弟と私と両親が時間を合わせる為に数日前から打ち合わせをしていました。
日替わりの料理がとてもよい人気の日なので混雑しないうちに行きたかった為です。
両親は自宅にいますが私と兄弟は車通勤で、スーパー銭湯に行くにも自宅から山を1つ越え県が変わった先にあるので車でしか行けないので渋滞を懸念して早く行くつもりでいました。

埋立地に会社があるので必ず橋を通ってから幹線道路に出ないといけません。
工業地帯で会社も多いので17時過ぎになると一気に橋の手前から渋滞が始まってしまうのですが、
それ以前であれば比較にならないほどスムーズにいけるのでかなり帰宅時間が変わります。
16時半に会社を出たのですぐに帰れてると思いきやいつもとは違う交通量の多さで大渋滞になっていました。
時間帯にしてはおかしいので変だと思っていました。
みんな帰宅時間が1時間も早くなったのかと思いました。
渋滞時でも10分でたどり着く場所でも20分経ってもたどり着けません。
兄弟も帰宅してしまい両親も私の携帯電話にまだ帰らないのかって催促の電話が来ました。
私は渋滞のことを伝えてできるだけ早く帰ると伝えたのですが、車がなかなか進まないので少し遅れても仕方がないと楽観的に思い開き直って音楽を聴いていました。

ミュゼの予約取りづらい
ミュゼ予約キャンセル

進んでいくと橋の出口付近で車が3台追突事故を起こしていました。
そのおかげで2車線のうち1車線とさらにもう1車線もはみ出す形で止まっていたので、
後ろの車が狭い空間をゆっくりと避ける形で通っていたので渋滞が起きていたのです。
渋滞が抜けた時は予定よりも30分以上も遅れてしまっていたので、すでにラッシュ時間になってしまい車の流れが悪くなったので予定よりも40分くらい遅れて帰宅しました。
両親も兄弟も待ちくたびれていたのですが、遅れながらも車を走らせて銭湯の方へ向かいました。
しかし山越えをするので、当然ながらラッシュ時間になっており制限速度以下で流れていた為に現地の到着したのはご飯時の真っ最中になってしまいました。
当然ながら人気メニューの日だったので先にみんなが注文をしており、私達が到着した時には売り切れになってしまい仕方がないので違うメニューにすることになりました。

もし橋の事故がなければこんな事にならなかったと思うと、事故を起こした方にとても腹が立ちました。
抜け道もない場所での渋滞はつらいですが、事故だけは本当に簡便して欲しいです。

夜のドライブでヒヤッとした瞬間

車の免許を取得して早20年なのですが、比較的大きな事故もなく、
毎日安全運転と言うこともありずっとゴールド免許なのが自慢でもあります。

そんな私は毎日家事や育児のストレスを抱えている事もあり、
昼間はずっと子供と一緒という事やたまには一人になりたいと言うこともあって、
夜一人でドライブに出かける事があるのです。

行き先は特に決まっていないのですが、田舎と言うこともあって
比較的山や公園など誰もいない場所に車を停めて、
音楽を聞いて居たり考え事をするなどしながら自由に過ごすのも楽しみでした。

そんな時桜の綺麗な時期に夜桜でも見に行こうと思い立ち、
その日も夜一人で近所の山に車で上がる事にしたのです。

そこはチェリーロードとも呼ばれている桜の名所で、
昼間はかなり観光にやってくる人は多いのですが、
夜は特に街灯も無い場所なので誰も行く人はいないのです。

早速車で山を上がり始めたのですが、
山道はかなり細くもしも対向車が来たら逃げようのないほどの道なので、
内心ドキドキしながら向かっていました。

すると予感が的中してしまい、反対側から車のライトが見えたのです。

どうしようと思ったのもつかの間、車はすぐそばまでやってきて
お互いガードレールの無い道をスレスレの状態で交わし始めたのです。

一歩間違えると車は間違いなく転落してしまうほどの高さだったのですが、
一瞬タイヤが横滑りして車体が傾いてしまったのです。

私は慌ててブレーキを踏んだのと同時に4駆に入れて何とか脱出することが出来たのですが、
その瞬間はヒヤッとして本当に怖かったです。

それ以来一人のドライブは完全に安全な場所に行っています。

脱毛器のテクニック!
銀座カラーのWEB予約へ

おもちゃを買う為に行くつもりが

私は離島で生活していますが、妻が愛知県の名古屋出身で、
出産のため実家に、里帰りするので付いて行きました。

妻が入院している間、長男が、かわいそうなので、
トイザラスまで行って、おもちゃを買ってあげることになりました。
妻の実家からトイザラスまで1時間ちょっとの遠出ということで、
特に何も考えず、義理の母親の車を借りて、長男と地図をたよりに出発しました。

最初は順調でしたが、市街地に入るころには、もうドキドキして大変でした。
名古屋周辺は、運転している方が全員ビュンビュン飛ばすので、それに圧倒されました。
私の田舎では、こんなにスピードを出すことはありません。
また道路は何車線もあり、また高速道路も、ろくに走ったことはなく、
走ったのは、免許を取った時くらいでした。

妻の実家からトイザラスまでの1時間かが、とんでもなく長く感じました。
都会での運転が、こんなに大変だとは思いませんでした。

高額オンライン査定⇒
やっぱ男の脱毛器ならこれ!

渋滞が長引くと身体を壊します

ドライブなどに出かけて、最もイヤなことのひとつが渋滞です。
とはいえ、大型連休の時や、人気の観光スポットの付近では、どうしても避けることが出来ないものだと思います。

そんな、出来れば巻き込まれたくない渋滞ですが、この時に困るのはやはりトイレに行きたくなってしまうことです。
渋滞に巻き込まれるかもしれないと、分かってはいても、なぜか携帯トイレなどを用意していたことがありません。
これからは用意するようにしたいとは思っていますが、その時になると、忘れてしまっています。

また、思わぬ場所で、事故渋滞などがあった時にも、予定外の渋滞ですからとても困ってしまいます。
トイレに行きたくなった状態での我慢が長引くと、おなかや腰の辺りまで、変な痛みがしてきます。
加えて、車の中でずっと同じ姿勢でいるわけですから、一時的に身体を壊してしまいます。

男性の場合、用を足す場所を探して事足りるということもあるようですが、女性の場合はそういうわけにもいきません。
止まっている場所の先に、コンビニなどが見えていれば、そこまでは頑張ろうとも思えますが、
全くトイレがある施設がなさそうな場合は、本当に絶望的な気持ちにすらなります。
これからは、携帯トイレを忘れないようにしたいです。

アルファードを査定するには?
マーチを値引きする

免許取立ての友人の車での初ドライブは事故で終了。

今考えるとなんとも恐ろしいことをしたものだと思う出来事です。

大学生の頃、仲間の一人が免許を取り、さっそく親に車を買ってもらったと自慢していました。
仲間で免許のあるのは彼一人。しかも車は新車。
これは興味津々ですよね。

そこで私たちは彼をそそのかし6人で乗り込んでいざドライブ!
その当時はまさに若気の至りというか、恐いもの知らずというか、はっきり言って違法で危険なことなのですが深く考えずにやってしまいましたね。

クルマをウッテミヨウ
しかしボロはすぐ出るものです。
走ってすぐに中央分離帯にゴン。
自損事故ではありますが、警察沙汰になってしまいました。

もっと大事故になって自分たちの命も、誰かの命もなくなったり傷ついたりする可能性だってあったわけですから今考えるとぞっとします。
免許取りたてってなんだかうれしくてついつい無理したり自慢したりしたくなりがちですが、そんな時こそ気持ちを律することが大切ですね。

男だけで車で遠出

以前に神奈川県から大阪府まで車で行ったことがあります。
約10時間の長旅で、自分としては初の車での長旅でした。
メンバーはなんと男5人で、運転は交代で行いました。

7人のりのバンでの旅でしたので、後ろの座席を倒し、運転席と助手席に座っている人を除いたメンバーは寝転がりながらダラダラとお菓子を食べたり、飲み物を飲んだりしていました。
また深夜に出発したこともあって、窓から見える景色はきれいな星空で、とても印象的でした。

しかし男だけのドライブとあって、特に会話が弾むこともなく、それぞれが思い思いのことを行っていました。
5人ともいい大人でしたが、サービスエリアで休憩するときは非常にはしゃいでいました。
お店で食べ物を購入したり、お土産を見たりするのはいくつになってもエキサイトするのだということをあらためて感じました。

個人的にはかなり楽しい車での長旅でした。

バイク買取の相場はこちら⇒

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !